留学メイン.gif

2006年09月05日

基本情報.gif

ニュージーランド

ニュージーランド.gif


首都

ウエリントン

言語

英語の他にマオリ語も公用語として認められており、広く使われる。

パスポート

入国のためには、パスポートには滞在期間プラス3ヵ月以上の残存有効期間が必要。これを切る場合は新しく更新する必要がある。

大使館

〒150-0047
東京都渋谷区神山町20−40
TEL 03-3467-2271/FAX 03-3467-2278

通貨

ニュージーランドドル、ニュージーランドセント
ニュージーランドドル 1$=77円(2005年8月現在)

物価

コカコーラ(缶)1.2ドル、映画12ドル、ビックマック3.95ドルなど。日本と比べると物価は安い。

気候

南半球に位置するため、季節はちょうど日本とは逆になる。四方を海に囲まれ、南島の一部を除けば、厳冬も酷暑もなく一年を通じて温暖な海洋性気候である。全体的に大半の地域が十分な日光と降雨に恵まれているが、南北を貫く山脈は気候に大きな影響を与えており、南島の南西沿岸部は世界でも有数の雨の多い地帯に、東海岸は非常に乾燥し、夏には深刻な干ばつに襲われることもある。サザンアルプスと北島の山岳地帯では冬に大雪が降るが、標高の低い地域では南島南部を除き、雪が降ることは稀で降っても積もることは少ない。

日本との時差

+3時間。サマータイム制があり10月の第1日曜〜3月の第3日曜までは+4時間となる。

電話

公衆電話は国中に設置されており、とても便利。国内通話はもちろん、国際電話もダイヤル直通でかけることができる。公衆電話にはテレフォンカード式、クレジットカード式、コイン式の3種類あり、テレフォンカード式のものが最も普及している。日本への国際電話は00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市街局番(最初の0は取る)+電話番号となる。

インターネット

ニュージーランドでは一般家庭の市内通話料が無料もしくは極端に安いので、プロバイダーが市内にあれば通話料が割安となる。このためインターネットの普及率が高い。なお、モデムを電話線に接続する時は、モジュラージャックの形をニュージーランド用に変換するアダプターが必要。現地の電気店やコンピューターショップで購入できる。

日本からのフライト

国際空港はオークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、ダニーデン、パーマストン・ノースにあり、中でもオークランド空港はニュージーランド第一の国際玄関口として、世界の主要な航空会社が乗り入れている。日本〜ニュージーランド間の直行便はニュージーランド航空と日本航空の二社が就航している。オークランドまでは約10時間30分。クライストチャーチまでは約11時間。それ以外の経由便では、カンタスオーストラリア航空、大韓航空 、タイ国際航空などが自国経由のフライトを就航している。


posted by taka at 23:53| 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。